Chieka Blog  -original accessory-

chieka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 03日

[失敗作]鯛のアクアパッツァ 

新鮮な魚が売ってある近所のスーパー

最近教えてもらったので早速買いに行った。


■花鯛
■アサリ




アクアパッツァを作ってみたかったので

昨夜、初挑戦!












魚の下処理は、普段は彼の仕事。


でも、うっかりお願いするのを忘れていたので

自分でやってみる事にしました。

















参考書は、「からだにおいしい魚の便利帳」
c0120565_1011019.jpg

「鯛のおろし方の基本」というページがあったので

それを見ながら。










まずは、鱗取り。







以前、鱗を取らずに煮物にした事がある私。笑

(魚には、鱗があるのとないのがあるということを学ぶ。)

食べるのに相当苦労しました。笑



















鱗取り

そのまま作業すると、鱗が飛び散ってしかたがない。



教科書には「大きめのビニール袋をかぶせ、その中で作業する。」

って書いてあったけど、そうしてみると四方八方に飛び散らない代わりに

ダイレクトに"自分の顔"に飛び散ってきた。







下処理って、大変なのね。。。笑












c0120565_1003630.jpg

で、鱗を取ったところ。













いよいよ、腹だしです。












「えらを切る」までは順調でした。



















「腹に包丁を入れる」

ここで、あらびっくり。

例のあの鱗が、腹にもびっしり生えてるじゃありませんか〜〜。










なんだよ〜〜〜!!!

うろこめ!












・・・とまあこんな感じで







c0120565_10202097.jpg

やっとこさ腹だしまで終えた状態。














お母さん、魚料理って何かと大変なんだね。笑











で、鯛のアクアパッツァ

作り方は簡単です♪






「キューピー3分クッキング」レシピを見て作りました。












「白ワイン」を使います。

以前、買っていたとばかり思っていたら、あらびっくり。

「白ワインビネガー」でした。





さすがに使えない。







代わりに「赤ワイン」?

あるけど、全く別ものに仕上がりそうで使わない。












代わりに、料理酒を使いました。











で、最初に「魚を焼く向き」を間違ってしまいまして

魚の皮がフライパンにくっついて、見た目がきれいにならなかった。














それから。

プチトマトだけを使えばよかったのに

「ドライトマト」も入れてみよう。と思って、

そのまま入れたのが間違いでした。




超塩辛くなった。。。












調べてみたら、ドライトマトは塩をふって天日干しされたもの。

そのまま使えるとばかり思ってましたが「水かお湯で戻す」って書いてあった。









アクアパッツァは、作り方は超簡単ですが

このように材料の使い方を間違うと、大変なことになります。笑













c0120565_10282210.jpg

塩辛い鯛のアクアパッツァ。








最後は、パスタにからめて食べるといいそうですが

フランスパンにつけて食べました。

塩辛かった。。。










次回リベンジ!

Chieka

by chieka-01 | 2011-05-03 10:49 | cooking | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chieka.exblog.jp/tb/16274877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by su at 2014-11-02 12:51 x
なるほどなぁ。やはり釣ってきた鯛の下ごしらえしたこと無くて調べてました。やはりアクアパッツァ。ドライトマトは塩辛いの参考になりました。下ごしらえは参考にならへんかった(^^)v
Commented by chieka-01 at 2014-11-07 11:22
SUさま
コメントありがとうございます。
そうです。ドライトマトは塩辛いです。
そして、下ごしらえは未だに人任せです。笑


<< brocante de mai      Ecru et pousse ... >>