Chieka Blog  -original accessory-

chieka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 24日

明治〜昭和の女学生たちの「愛読雑誌」「憧れの洋菓子」とは?

c0120565_17584317.jpg

8月30日(土)、「第1回古本市」が開催されます。

こだわりの古本をたずさえて、全6店舗がTienTienに集まります。




ものすごく興味をそそられるトークイベント

「少女雑誌の話あれこれ」

も開催されますよ!




**************************

村﨑修三さんのスペシャルトーク「少女雑誌の話あれこれ」
日時/8月30日(土)10:00〜
参加費/おひとりさま1,800円(ドリンク・デザート付き)

※この講演会は特別なデザートをご用意するため、予約制となっております。
参加ご希望の方は、080−6406−8133までお電話でご予約ください。


tientienのfacebookページの紹介文を以下掲載。


c0120565_17585561.jpg

「少女雑誌」と聞くと、みなさん何を思い浮かべますか?

「りぼん」や「なかよし」、(わたしは、「りぼん」派でした。笑)

かわいいモデルさんたちがにぎやかに表紙を飾るティーン雑誌・・・と色々ありますが、


ここでの「少女雑誌」とは、

明治〜昭和に発行された女学生向けの雑誌のことを指します。


美しい少女のイラストが表紙を飾り、

流行のファッションから随筆や和歌・評論・小説などの知的な読み物、付録まで、

本の中には少女たちの夢と憧れがたくさん詰まっていました。

(ちなみに、NHKで放送中のドラマ「花子とアン」の主人公・村岡花子が翻訳した作品も

数多く掲載されていたそうです)


流行、人気作家、そして時代背景。



今回の講演会では、少女雑誌から読み取れるさまざまなことを

分かりやすくお話していただきます。

当日は、貴重な少女雑誌も実際に見ることができますよ。




お話してくださるのは、菊陽町図書館にお勤めの村﨑修三さん。

10代のころから少女雑誌を収集されていて、現在なんと76歳!

その豊富な蔵書と知識を求めて、日本全国から研究家が村﨑さんを訪ねて来られるそうです。

男性がなぜ女の子の本を!?というところも気になりますね。

講演会のあとはお茶会を開きますので、こんなこともどうぞ気軽に質問してみてください。

おもしろいお話が伺えると思いますよ。


お茶会のお菓子は「この時代の女の子たちが憧れた洋菓子」をテーマにお作りする予定です。

どうぞお楽しみに♪





その他、参加店舗の情報、くわしいイベントの内容は、tientienのfacebookページから

ご確認くださいませ〜!

https://www.facebook.com/tientien2008








この日、私はワークショップと重なったので参加できません。

私の代わりに、是非是非みなさま楽しんでください!!








******************************************************************
atelierからのお知らせ  Chieka original accessory

■&Drawersアトリエ OPENスケジュール @&Drawers

2014.8月版はこちらから

「&Drawers」[ドロワーズ]の場所
熊本県阿蘇郡南阿蘇河陽4773-7
※地図はこちら→http://drawers5.exblog.jp/i3




■ワークショップ開催 @&Drawers

2014.8月の開催日程はこちらから

2014.9月の開催日程はこちらから


□お取扱店: cafe et brocante TienTien
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3204
TEL/080-6406-8133
営業時間/11:00~18:00
店休日/毎週水・木曜(祝日の場合は翌日)


□作品の問合せ先:メール→

□ホームページ→Chieka

by chieka-01 | 2014-08-24 18:19 | atelierからのお知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chieka.exblog.jp/tb/22509461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 9月のスケジュール      お知らせ 22日(金) >>