Chieka Blog  -original accessory-

chieka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 29日

ジャン・コクトーという人

2007.10.24 PM

エズ村からバスに乗り、次に向かう先は
ヴィルフランシュ・シュル・メール。


途中、SNCFに乗り換えが必要。
c0120565_10274710.jpg


ここは駅員さんがいない駅で
切符の買い方が分からず・・・。
どうしようと思っていたところ
エズ村で写真を撮ってくれたカナダ人のおじいちゃんと
通りがかりのフランス人の男性に助けてもらって
c0120565_1030435.jpg

無事に乗ることができました。

c0120565_10311343.jpg

漁が盛んな町。


c0120565_1045823.jpg

エズ村とは全く違う風景。


c0120565_10315992.jpg

ジャン・コクトーが内装を手がけたという教会。

中での撮影は、こちらもNG。




扉を開けると。


うわぁ!!!!

すごいっ!!!



マティス礼拝堂とはまた全く違う。


正面・右・左・後ろ・天井

全ての壁がうめつくされてる。

漁の繁栄を願って描かれた絵。




全体的に淡い中間色で描かれていて

力強い漁師さんの姿も、やさしく感じられた。



ここ、たくさんの人に見てもらいたいなあ。



ジャン・コクトーさんってどんな人?

名前は、聞いたことあったけど、どんな人かは知らなくて。


もともと詩人で医者でもあった人。


その人が作った教会。


また1つ学びました。





ニースに旅行に行くならば

ここもぜひ訪れてほしいところです。



Chieka

by chieka-01 | 2007-11-29 10:49 | trip | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chieka.exblog.jp/tb/7572073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< CHUM 2周年      エズ村~海と植物 >>