Chieka Blog  -original accessory-

chieka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 23日

青のシャガール

c0120565_23113819.jpg

シャガールが晩年を過ごしたという町、ニースに
シャガール美術館がありました。


真っ白い建物に入ると、
大きな大きなキャンバスが4~5枚
目に入ってきました。 

どれもが、とても色鮮やかで

動物がバイオリンを弾いていたり、
人間が空を飛んでいたり、
自由な世界が広がっていました。

c0120565_23134911.jpg

印象的だったステンドグラス。



c0120565_2316255.jpg

シャガールの描く動物の顔はどれも
人間が動物のお面をかぶったように見え


そして

「青」の印象がとても強く心に残りました。






今日は、シャガール展に行ってきました。
(at:熊本県立美術館)

いろんな謎が解けた感じです。



そしてやっぱり!


シャガール=Blueでした。




ピカソの言葉もよかったけど、


【色彩の詩人】

・・・って これまた、ぴったりなネーミング。


シャガール展、行ってよかったです。


Chieka

by chieka-01 | 2008-07-23 23:45 | trip | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://chieka.exblog.jp/tb/9282367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by misato at 2008-07-26 13:15 x
私も先週2回も行ってきました・・・笑
作品がたくさんで、色(青)に印象を受けました!

熊本でも素晴らしい作品が鑑賞できたのは最高ですね
Commented by chieka-01 at 2008-07-26 21:49
☆misatoさま
おぉ!2回も行きましたか~~!
でも、その気持ちすご~く分かります♪

美術館の滞在時間、今までの展示会の中で一番長かったかも。
私も機会があれば、また見に行きたいです(笑)



<< チャロとAmadori      ガラスにお絵描き >>